福岡県公立古賀竟成館高等学校

同窓会ホームページ「翔鶴」

部活動紹介

本校の部活動をご紹介します。学校生活の一環として、多くの学生が部活動に励んでいます。 本校では、1年生は全員何らかの部活動に参加することになっています。


体育部

硬式野球部

顧問 松永 武・木内 健・村山 俊樹・小川 聖人・隈元 諒
活動内容 硬式野球部「外で学んだことを野球に。野球で学んだことを外に。」という全てにおいて繋がりがあることを意識して、規律・礼儀・気配りを大切にしながら日々練習に励んでいる。「考える・走る・楽しむ」野球で力をつけていき、古賀竟成館高校の代表という自覚を忘れずに頑張っていきたい。


フットサル部

顧問 鳥越 竜・石本 麻美
活動内容 フットサル部フットサル部は、平日2日間のフィジカルトレーニング、週末は体育館や講堂でボールを使った全体練習や他校との練習試合を行っています。

(平成30年度 部員18名 マネージャー5名)


男女陸上競技部

顧問 青柳 留美・伊藤 早・塩崎 龍一
活動内容 男女陸上競技部全国大会出場という大きな目標に向かってチーム一丸となって日々練習に励んでいます。また、競技力の向上だけでなく人としての当たり前のレベルの向上も目指しています。
(平成30年度:部員数 27名)


テニス部

顧問 佐藤 裕美・下川 ゆかり・魚住 芳久・塚本 仁
活動内容 テニス部考査前1週間を除き、ほぼ毎日練習しています。
特に春、秋の公式戦の前の週末は1日練習をして、技術の習得に励んでいます。
テニス部では、初打ちや納会、テニス部卒業生との懇親会など、様々な活動も行っています。
部員全員がとても良い関係の中、日々活動を行っています。
これからは、勝利の数を1つでも増やせるようにさらなる技術向上を目指して頑張りたいと思います。


チアリーディング部

顧問 福元 麻衣子・與古光 優・大石みはる
活動内容 チアリーディング部県下でも大変珍しい部活動です。
「元気・勇気・笑顔」をモットーに毎日楽しく活動しています。
昨年度まで3年連続でJAPANCUP(全国大会)に出場しています。
九州チアリーディング選手権大会(7月)、学校行事、古賀市・新宮町・福津市等の地域イベントへの参加(小学校フェスタ、まつり等)をし、会場を盛り上げています。
(平成30年度:部員数35名)


バドミントン部

顧問 藤井 聡一郎・入江 伸介・江本 直子
活動内容 バドミントン部バドミントンは生涯楽しむことのできるスポーツです。
部員はほとんどが初心者なので、基礎からしっかり練習しています。時にはきつい練習もありますが、県大会出場を目指し、チーム一丸となって部活動に取り組んでいます。
(平成30年度 男子 9 名 女子 32 名)


男子バスケットボール部

顧問 田中 宏和・浦田 竣平
活動内容 男子バスケットボール部大会での上位進出を目指し練習に励んでいます。チームワークもとても良く、高校からバスケットボールを始めた人もいますが、一生懸命取り組んでいます。ウィンターカップ2018第71回全国高等学校選手権大会中部ブロック予選会では4回戦までを勝ち抜き、県大会出場を果たしましました。また、県大会でもベスト24という成績でした。これからも更に頑張っていきます。


女子バスケットボール部

顧問 石井 雅太・飛松 昌久
活動内容 女子バスケットボール部豊かな人間性を育み、学業と部活動の両立をすることを最優先にした活動をしています。チームのスローガンは、For the Teamで、日々の練習に加え、年間2度の遠征や年間30日以上行う練習試合で、高校生世代に求められるバスケットボールの技術や戦術を身につけさせ、バスケットボール人生の集大成にふさわしい3年間になるように指導しています。部員数は20名(3年6名、2年9名、1年5名)です。


卓球部

顧問 吉田 二郎・小倉 浩義
活動内容 卓球部卓球部は高体連や日本卓球協会の各大会の県大会常時出場を部是にして毎日練習に励んでいます。
個人の戦型にあったいろいろな練習メニューを組みながら実践を重視した練習を行っています。


女子バレーボール部

顧問 大澤 智子・三谷 亮
活動内容 女子バレーボール部少人数ながら、全員で声を出し、元気に活動しています。”人に愛され、応援されるチーム”を目指し、普段の学校生活の当たり前を大切にしています。日々の練習では、一人ひとりの課題、そしてチームとしての課題をもって、練習に取り組んでいます。県大会出場を目標とし、頑張っています。
(部員数:13名)


弓道部

顧問 高野 浩充・吉住 富貴子・中溝 大貴
活動内容 弓道部活動場所は古賀中学校の弓道場をお借りして、日々の練習に励んでいます。
公式戦での県大会や上位大会を目指す一方で、春と秋に行われる審査での段級の取得も目標にし、何よりも自分に勝つことを目指しています。活動場所の制約から練習時間は限られ、使用できる時間帯も制限をされていますが、その中で最大限出来ることをと毎年新しいことに挑戦しています。


総合運動部

顧問 山田 康子・藤村 竜平
活動内容 【生徒会】
有志竟成の校名訓、日本一五か条を大切にし、学校行事の企画運営補助および委員会活動を生徒の中心となって行っています。(執行部7名 専門委員長9名)
【総合運動部】
サッカーなど本校の部活動にはないスポーツを行う生徒をバックアップしています。
【生徒会】
4月 挨拶運動、対面式、部活動紹介および体験入部、一斉専門委員会
5月 第54回鶴翔祭
6月 平成30年度生徒会役員選挙、体育祭結団式
【総合運動部】
今年度大会への出場はまだありません


文化部

ワープロ部

顧問 藤井 聡一郎・浦田 竣平
活動内容 ワープロ部年2回実施される「全国高等学校ワープロ競技大会福岡大会」で優秀な成績を収めるため、放課後は黙々と練習しています。毎日の練習の成果は、個人が目標とする資格取得として表れています。夏休みには「小学生パソコンセミナー」の補助、冬休みには古賀市主催の高齢者パソコン教室で受講者にパソコンを教えています。
(平成30年度 14名)


簿記部

顧問 上野 敏隆・中溝 大貴
活動内容 簿記部全国高等学校簿記コンクール全国大会での入賞と、日商簿記検定1級の合格を目標に活動しています。勉強のイメージが強いで部活ですが、2年生2人1年生4人(5月現在)で仲良く楽しく活動しています。


英語研究部(ESS)

顧問 大谷 佳暢・魚住 芳久
活動内容 英語研究部(ESS)今年度、新入生を迎えて部員全員新しい歴史を創り上げるべく毎日の部活動に打ち込んでいます。鶴翔祭では、2年ぶりに英語劇を上演し、好評を博しました。私たちESSは、過去に全商英語スピーチコンテスト福岡県大会で優勝を含め、入賞を何度も果たしてきましたが、ここ数年、優勝から遠ざかっています。今年こそは県大会優勝・全国大会出場を目指して頑張りたいと思っていますので応援よろしくお願いします。


吹奏楽部

顧問 尾口 正之・山田 康子・布田 早紀
活動内容 吹奏楽部夏のコンクール、秋の定期演奏会をはじめ、学校行事(鶴翔祭や体育祭など)や地域のイベントにも積極的に出演しています。
平成31年3月には第14回定期演奏会をリーパスプラザこがで開催しますので、ぜひ、お越しください。


囲碁・将棋部

顧問 岩永 尚敏・入江 伸介
活動内容 囲碁・将棋部週に数日、将棋の対局を行っています。人数が少ないためなかなか時間が合わないことも多いですが、棋力アップを目指して日々頑張っています。


茶・華道部

顧問 下川 ゆかり・本田 瑠衣
活動内容 茶・華道部校舎4階にある広い和作法室で、茶道(表千家)、華道(池坊)、浴衣の着つけなど楽しくお稽古をしています。文化祭や地域の行事でお茶会を開き、日ごろのお稽古の成果を披露しています。多くの方々に喜んでいただき、日々のお稽古の励みになっています。

鶴翔祭(文化祭)でのお茶会
古賀市や施設等での野点やお茶会


美術部

顧問 大澤 智子・石本 麻美
活動内容 美術部自分たちの好きなイラストを自由に描き、楽しく活動をしています。鶴翔祭での作品展示や、古賀市童謡まつりの舞台背景画描きなど、古賀市に関するボランティア活動も積極的に行っています。
部員数8名


園芸・ボランティア部

顧問 丸山 貴与仁・藤村 竜平・清水俊昭
活動内容 園芸・ボランティア部校内の花壇に花を植えて、日々水やりなどを行い、学校を花いっぱいにしています。また、古賀市を中心としたボランティア活動に積極的に参加しています。今年は、各ボランティアの企画検討の段階から参加して,高校生の視点からの意見を出しています。

あしなが学生募金(4月)
いやしフェアinふくつ(4月)
古賀モノづくり博「食の祭典」(5月)
子どものまるごと体験フェスティバル(6月)


軽音楽部

顧問 根本 肇・岩永 尚敏・里 浩和
活動内容 軽音楽部文化祭(鶴翔祭)、予餞会、その他、定期演奏会などのステージ発表を目標に、ギター、ドラム、ベース、キーボードなど、各パートの練習を行っています。
今年度は、8月9日に福岡市東区なみきスクエアにおいて3年生最後のステージとなる、定期演奏会を行いますので、皆さんお誘いあわせの上ご来場ください。


デザイン部

顧問 高田 寿美・篠原 衣李子
活動内容 デザイン部デザイン部はベーシックデザインコースの生徒が全員所属する部活動です。全国で行われている展覧会やコンペに出品し、受賞歴を重ねています。また、イラストレーターやフォトショップを使っての実習を行い、コンピュータでの作品制作も行っています。日々の制作を集中して自分の世界観を表現しています。