福岡県公立古賀竟成館高等学校

同窓会ホームページ「翔鶴」

  • ホーム
  • 古賀竟成館高等学校紹介
  • 校長あいさつ

校長あいさつ

古賀竟成館高等学校ホームページへようこそ 古賀竟成館高等学校ホームページへようこそ

福岡県公立古賀竟成館高等学校
第15代校長  伊藤 啓一 
古賀竟成館高等学校のホームページへようこそ!

 本校は、昭和37年に当時の古賀町、新宮町、福間町、津屋崎町の4町(現在は古賀市、福津市、新宮町の二市一町)が高等学校組合を組織し、地域の人材を育成することを目的として、創立された全国に3校しかない、組合立の公立高等学校です。2年後には創立60周年を控えており、現在,卒業生は一万一千有余名となり、地元はもちろん社会の各方面で活躍しています。
  平成21年に、新校舎完成に合わせ、「古賀高等学校」から「古賀竟成館高等学校」へ校名改称と学科改編を同時に実施しました。現在、普通科と総合ビジネス科があり、普通科には、特進コース、進学コース、ベーシックデザインコースを設置し、多様な教育ニーズに応え得る特色化を図っています。
 去る9日には、第58回入学式を執り行い、新入生249名(普通科150名、総合ビジネス科99名)を迎え、生徒数650名(男子238名、女子412名)で本年度スタートいたしました。新入生もこれから始まる高校生活への期待で胸を膨らませたことと思います。ぜひ、本校の校名の由来となった「有志竟成」(志あれば,事ついに成る)の精神に則り、3年間が充実した高校生活になるよう願っています。
 古賀竟成館高生は日々、青春の若い力と情熱を勉学や部活動、生徒会活動に打ち込み、青春を謳歌して充実した学校生活を送りながら、良き伝統の継承と発展に努めています。教科指導・部活動指導・特別活動等においても、熱気溢れ実力のある先生方が揃っています。 
 古賀竟成館高等学校がより一層、生徒にとって学びがいのある学校、保護者にとって通わせがいのある学校、地域にとっては応援しがいのある学校、そして、教職員にとっては働きがいのある学校になるよう、日々精進してまいります。
福岡県公立古賀竟成館高等学校 第15代校長  伊藤 啓一