福岡県公立古賀竟成館高等学校

同窓会ホームページ「翔鶴」

  • ホーム
  • 古賀竟成館高等学校紹介
  • 校訓・校歌

校訓・校歌

校訓

古賀竟成館高等学校校訓 「自主 友愛 練磨」


校章

古賀竟成館高等学校校章 本校の所在地である古賀市は、花鶴川、花鶴ヶ浜など鶴にちなむ地名が多い。
これは往古、天台宗の開祖である伝教大師(最澄)が中国から帰朝されて、この地に上陸されたとき、あまたの鶴が飛来してお迎えするかの如く、花のように舞い上がったという伝説に由来する。鶴は鳥の王者であり、その高貴な姿は群鳥を圧する偉容を持つ。
本校も大空を舞う鶴のように清純で高貴な姿でありたいと念じ、その形象を模して校章としたものである。


校名「古賀竟成館」の由来

「竟成」の意味は、後漢書列伝の「有志者事竟成」(志し有る者は、事ついに成る。)から採っており、「事をなさんとする堅い志のある者は、如何ほど困難に遭っても、成し遂げる。」という意味である。
 「有志竟成」の言葉は、志しを立て、物事に真摯に取組む態度を涵養する本校の教育方針と一致し、かつて、古賀高校の年間標語に採用された。

(平成20年4月組合教育委員会にて決定、同6月組合会議において条例改正。)



校歌

作詞 梅田 健
作曲 中田直宏


校歌を試聴する


校歌を試聴するには、ソフトウェア「MediaPlayer」が必要です。
「MediaPlayer」はMicrosoft社が無償で提供するソフトウェアです。下記のページからダウンロードできます。

Windows Media Player を入手する

1 犬鳴はるか 昇る陽に
雲光り飛ぶ この朝
ああ向学の 意気燃えて
清く気高く 大空に
鶴と羽ばたく わが校章
仰げわれらが 古賀高校
2 玄海灘の 潮騒に
若人の夢 呼ぶところ
ああ友愛の 学び舎に
英知をみがき 身を鍛ひ
真理もとめて たゆみなく
進めわれらが 古賀高校
3 花鶴が浜の 白砂に
平和の産業は 興り行く
ああ文教の 旗高く
郷土の明日を 双肩に
にないて起たん わが使命
謳へわれらが 古賀高校


校歌楽譜

古賀竟成館高校歌楽譜